新着情報

令和元年度 被災小規模事業者再建事業「持続化補助金台風19号、20号及び21号型」公募開始について

令和元年度 被災小規模事業者再建事業「持続化補助金台風19号、20号及び21号型」の公募を下記のとおり開始いたしました。

 

1.補助対象事業者

令和元年台風第19号、第20号又は第21号の被害を受けた小規模事業者 ※小規模事業者とは、以下のとおりです

商業・サービス業 常時使用する従業員の数 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

 

2.公募期間

申請受付開始:  令和2年4月6日(月)

一次受付締切:  令和2年5月15日(金) (第一次受付は終了しました)

二次受付締切:  令和2年7月10日(金) [締切日当日消印有効]

(注)申請する際には、商工会が作成する「支援機関確認書」(様式3)が必要ですので、

できるだけ早めに商工会へご相談ください。

 

3.補助対象事業

○本事業は、早期の事業再建に向けた経営計画に基づく、小規模事業者による事業再建の取組を支援するものです。事業再建とは関係のない復旧・買換え費用に対する補助ではありません。(損壊等の被害を受けた事業用資産の取替え・買換え等は対象となります)

 

○本事業の完了後、概ね1年以内に売上につながることが見込まれる事業活動(=早期に市場取引の達成が見込まれる事業活動)とします。

 

○本事業で申請する(様式2*裏面参照)<計画の内容(事業再建に向けた取組)>へ記載する内容のひとつである、「3.今回の申請計画で取り組む内容」は、以下の事業実施期間内に完了できる事業再建の取組であること。

 

4.補助率等

補助対象経費の3分の2以内、上限200万円

 

5.事業実施期間

交付決定日(令和元年10月10日まで遡及可能)~令和2年12月31日(木)

 

*上記実施期限までの間で、事業を完了(補助対象経費の支払いまで含む)をし、事業の実施内容及び経費内容を取りまとめ提出しなければなりません。

 

 

6.補助対象経費

①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費、④旅費、⑤開発費、⑥資料購入費、⑦雑役務費、⑧借料、⑨専門家謝金、⑩専門家旅費、⑪車両購入費、⑫設備処分費、⑬委託費、⑭外注費

 

7.公募要領及び様式(下記よりダウンロードください)

令和元年度 被災小規模事業者再建事業「台風19号、20号及び21号型」公募要領【令和2年7月2日版】(PDF)

令和元年度 被災小規模事業者再建事業「持続化補助金台風19号、20号及び21号型」申請様式(Word)

被災持続化記載例【直接被災版】(PDF)

被災持続化記載例【売上減少版】(PDF)

 

8.申請に関するお問い合わせ先

詳細は、長野市商工会豊野支所並びに本所・各支所へお問合せください。

長野市商工会豊野支所        TEL.026-257-2080 FAX.026-257-2167

(本所・各支所)

長野市商工会 経営支援センター  TEL.026-284-3053 FAX.026-285-3344

地域支援センター(更北)             TEL.026-284-3552 FAX.026-285-3344
若穂支所                                    TEL.026-282-4096 FAX.026-282-6026
川中島支所                                 TEL.026-284-4073 FAX.026-284-5199
西部支所(七二会・信更・大岡)    TEL.026-229-2808 FAX.026-229-2669
豊野支所                                    TEL.026-257-2080 FAX.026-257-2167
戸隠支所                                    TEL.026-254-2541 FAX.026-254-2166
鬼無里支所                                 TEL.026-256-3347 FAX.026-256-3329
中条支所                                    TEL.026-268-3406 FAX.026-268-3935