経営支援

その他支援

GS1事業者コード(旧JANコード)

GS1事業者コード(バーコード)は、世界共通の商品識別番号として受発注システム、棚卸、在庫管理システムなど流通情報システムの基盤となっております。バーコードとして商品などに表示され、日本では(財)流通システム開発センターが管理を行っております。

長野市商工会は登録のご案内及び更新手続きの窓口受付を行っております。

 

<新規登録の手続き>

1.最寄りの商工会支所窓口にて、インターネット申請又は書面申請するかを選択していただきます。

・インターネット申請される方⇒アドレスをご案内いたしますので、ご自身で登録申請をしてください。

・書面申請される方⇒「はじめてのバーコードガイド」を差し上げます。以下2へお進みください。

2.「はじめてのバーコードガイド」に付属の「GS1コード登録申請書」に必要事項を記入、押印してください。

3.同時に、郵便局又は金融機関で所定の登録申請料を(財)流通システム開発センターへお振込みください。

4.振込後、「振込金受領証」のコピーを「GS1コード登録申請書」の裏面に貼付けし、最寄りの商工会支所へご提出ください。

5.提出後、約2週間で(財)流通システム開発センターから、GS1コードの登録通知が送付されます。

 

<更新手続き> 注)3年ごとに更新手続き、更新手数料が必要です。

1.更新の時期が近付くと、(財)流通システム開発センターから登録先の住所へ「GS1コード更新申請書」が送付されます。

2.更新申請書に必要事項を記入します。

3.郵便局又は金融機関で所定の更新申請料を(財)流通システム開発センターへお振込みください。

4.振込後、「振込金受領証」のコピーを「GS1コード更新申請書」の裏面に貼付けし、最寄りの商工会支所へご提出ください。

5.(財)流通システム開発センターから更新完了通知が届き、手続きが完了。

 

<住所、名称等変更・バーコードの追加、返還等の手続き>

これらの手続きについては、商工会では受付することができませんので(財)流通システム開発センターへ直接お問い合わせください。

詳しくは(財)流通システム開発センターのホームページをご覧ください。

容器包装リサイクル

「容器包装リサイクル法」は、家庭からでるごみの約6割(容積比)を占める容器包装廃物の資源としての有効利用及びゴミの減量化を図ること等により、国民生活の環境保全に寄与するための法律です。消費者・市町村・事業者それぞれが、一般廃棄物に対する責任を分担する仕組みとなっており、「特定事業者」については、利用・製造・輸入した容器包装の量の排出抑制を行うとともに、その量に応じたリサイクルの義務が課せられています。

長野市商工会は、容器包装リサイクル法による再商品化委託契約に関する委託業務を行っております。

1.申込等の問い合わせ

2.申込用紙の内容確認、修正、パソコンによるデータ入力等

 

<平成29年度分の再商品化義務の履行に伴う委託申込スケジュール>

内  容 実施時期
特定事業者への申込書類の発送時期 平成28年12月上旬
特定事業者の申込期間 平成28年12月12日(月)

~平成29年2月8日(水)(当日消印有効)

【郵送による申込みの場合】

商工会への申込用紙の提出期限

平成29年1月31日(火)

 

<特定事業者の判定>

ガラス製、紙製、PET製、プラスチック製の素材の容器包装を利用して商品を販売・輸入している事業所と容器メーカーは特定事業者となります。

ただし、以下の表に該当する事業所は小規模企業となり、義務の対象外となります。

業 種 売上高 従業員数
製造業 2億4千万円以下 かつ20名以下
商業・サービス業 7千万円以下 かつ5名以下

詳しくは(公財)日本容器包装リサイクル協会のホームページをご覧ください。